スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

早良区の庭

御無沙汰しております。
昨年後半は体調がすこぶる悪く、(お年ですかね・・・)
昨年末は庭造りも少しお休みさせていただきました。


ブログもHPも未更新のままですみません。
やっと体調と供に仕事も復活してまいりましたので、最近の早蕨のお庭をちょっとご紹介いたします。

バラの庭を造りました。
限りあるスペースにいかに沢山美しく植えられるか・・・
検討の末、アイアンのロングフェンスをオーダーして作りました。
アール加工と高低差でバラが育ったら美しく見える予定です。

IMG_6573_convert_20130702151026.jpg

なるべく植えられるようにそしてお手入れも考えて配置しています。
飛石は自然な色を使いたかったのでスウェーデンの石畳の石を使用しました。
今は土になじんでますが、植物と絡んできたら自然な感じの飛石になる予定です。

IMG_6596_convert_20130702151205.jpg 

オールドローズがお好きとのことで沢山持たれていました。
庭には数十本のバラを配置しました。
下はオールドローズのレダです。根占によく咲きいてとてもかわいらしいです。

IMG_6593_convert_20130702151249.jpg
スポンサーサイト
2013年07月02日 | Comments(1) | Trackback(0) |

福岡市西区の庭

西区にリゾート風のお庭が完成しました。
以前はウッドデッキが室内と同じ高さでありましたが、傷んできたため撤去してタイル貼りにモデルチェンジです。

デッキは室内と同じ高さだったから出入りはし易かったのですが、広いお庭を少し狭く見せていました。
お打ち合わせの際、広く見えるようにグランドラインにお庭を造る事を提案させていただきました。


1_convert_20120804170859.jpg

奥に黒い自然石を使用しているので、モダンで爽やかになるようにタイルは白にしました。
イメージ通り爽やかになりました。
植物はずらっとセイヨウニンジンボクが植わっています。
今回剪定して、写真取の時はブルーのお花が無かったのですが、白いタイルやベンチととってもマッチしていてリゾート地のようでした。
2_convert_20120806111110.jpg

IMG_6183_convert_20120806111437.jpg

お隣との目隠しを兼ねて、花壇を提案させていただきました。
オリーブを植えたので将来はもりもりとグリーンが茂ってくれるでしょう。
水やりをしても汚れにくいように花壇の天端は大理石のモザイクタイルを使用しました。

IMG_6187_convert_20120806111800.jpg

暑い夏に完成したため、中々お庭でくつろぐとは行きませんが、秋がたにしみですね。
Sさん、ありがとうございました。
2012年08月06日 | Comments(0) | Trackback(0) |

中央区のルーフバルコニー 屋上緑化

今年も梅雨に入りました。
お庭の工事も中断しておりますが、植物や地球には恵みの雨ですね。
植えた樹木達は喜んでることでしょう^^

さて、雨で私にも休日ができたので、完成したばかりの屋上緑化をご紹介いたします。
福岡市の都心にある眺めの良いU邸のルーフバルコニーです。

IMG_6124_convert_20120616134550.jpg
既存のテラコッタ鉢はたくさんありましたので、設置し直して植物も入替えさせていただきました。
地被類は白、ブルー系でさわやかに仕上げました。

IMG_5752_convert_201206161436155.jpg
訪れた時は、テラコッタの鉢がずらりと並んでいました。
高い木がなかったので、のっぺりとした印象でしたが高木を入れ立体感を出すことにしました。
樹木はシマトネリコ、ジューンベリー、アロニア、ツリバナ、コバノズイナ、ビバーナムティヌスを入れてさわやかな雑木の庭を目指しました。

IMG_6114_convert_20120616134039.jpg
ウッドボックスは、セランガンバツで作りました。塗料は室内の家具や床に合わせてウォルナット色にしました。

IMG_6125_convert_20120616134757.jpg
御主人が小さなプランターで野菜を作っていましたので、大きな菜園スペースを提案させていただきました。
1M×3Mが2つ沢山収穫できそうですね。

IMG_57577_convert_20120616142403.jpg



2012年06月16日 | Comments(0) | Trackback(0) |

城南区の庭

バラが大好きな福岡市城南区にお住まいのKさんです。
毎年きれいに咲かせますが庭は限られたスペースなので、植えられる本数も限られます。
新築した時からのお付き合いですが、少しずつ良いお庭に変わっていきます。
今回も、もう少したくさん植えるためにお庭に手を入れました。

DSC_0875_convert_20120601161539.jpg

今まではホームセンター製の目隠しフェンスがありましたが、それを撤去して、風と光が入るようなフェンスを提案させて頂きました。
材料はサイプレス材、色はオスモのバサルトグレーを使いました。

DSC_0894_convert_20120601161911.jpg

バラが誘引しやすく絡んできたら適度に目隠しになるようにしています。
早速バラを植え込みました。
楽しみですね^^

DSC_0887_convert_20120601161702.jpg

奥にはアメリカンフェンスを取り付けました。
和室前だったので改造前は和風の提案だったのですが、洋風に変わって奥行きが出てきました。
来年が楽しみです。
2012年06月01日 | Comments(0) | Trackback(0) |

大野城の庭

福岡市の郊外大野城市で先月できたレンガと塗壁のお庭です。
こげ茶色のレンガに目地はグレーを選択。できてみるとイギリスっぽくてカッコイイ。
レンガはユニソンのネストブリックを使用してみました。サンプルで見るよりも実際積むと土が程よく荒くってかっこいいレンガでした。


DSC_0639_convert_20120403124206.jpg


実はこのお庭奥行き2.7mしかなく、間口には6mほどのTOEXのサンクテラスがずらっと付いていました。
元々の生垣が大きくなって部屋から見ると庭が狭く感じてしまいます。
自転車も3台ある為、屋根の半分は自転車小屋にとっておかないといけません。

DSC_051777_convert_20120403144140.jpg



庭と植物を愛する私としては、屋根によって植物が育たないことも検討課題です。
しかし、2連棟のテラス・・お金もかかっていることだし、生かすしかありません。

・・ってことで今回はレンガと塗壁を横のライン使いして空間を広く感じさせることにしました。
グリーンを植えるスペースがあまり取れないのと、壁という無機質な物を何とかやわらげたくて塗壁の中に鉢のグリーンが置けるように設計してみました。
DSC_0624_convert_20120403124913.jpg



DSC_06299_convert_20120403124434.jpg

上から見るとこんな感じです。土を入れると将来土の水分が染込んできてひびや汚れの原因になりそうなので鉢のまま置いて季節ごとに楽しめるようにしました。お掃除ができるように排水もちゃっかり取りました。
ロングアイビーとか入れるとかっこいいでしょうね。^^白い壁にグリーンが映えて・・

DSC_04899_convert_20120403144113.jpg 
施工前は生垣で圧迫感がありました。


DSC_06499_convert_20120403125640.jpg

室内から見るとすごくステキです。
サンクテラスも物干し竿の位置をずらしたため室内からあまりエクステリアを感じなくなりました。

床もタイル貼りで広く取れたし、グリーンが目線に入るように花壇を作ったので植物の成長と共に奥行きが生まれてくるでしょう。

塗壁の鉢置き季節ごとにかっこよくアレンジしてくださいね。
ありがとうございました。

DSC_0928_convert_20120601164909_20120601165241.jpg


2012年04月03日 | Comments(0) | Trackback(0) |
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。