スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

春日の庭

冬が終わり幸せな季節到来ですね。
冬明け最初の花はウメと木蓮。今年もかわいく咲いてくれてありがとう。
私の大好きなカツラの新芽も(ハートです)発見!

そして今日ついに桜の花が開花しているのをみつけました!春はありがとうでいっぱいになります。
そして、私の春の植込みもやっと終盤を迎えそうです。

今日は春日のお庭です。ちょうど完成してから1年半経ちました。

デザインのテーマはシンプルモダンでした。
なるべくシンプルにしたかっ為アカシアの木を1本のみ、後はラベンダーと和室前にはクロチクにてまとめました。
IMG_2081_convert_20090318222654.jpg
P1010720_convert_20090318224747_convert_20090318230612.jpg 完成時です

ラベンダーはすでに一度きり戻して今年は2年目です。
常緑で耐寒性のものを選ぶと何年も長持ちします。
茎がダラーと伸びてきますので、花が終わると思い切ってきりもどしましょう♪
私は10cmくらいまで思いっきりきり戻します。
時期を誤ると枯れますが、(真冬に向かう寒い時期はNG秋口はOKです)
何度もよみがえりますよ~
もう少ししたら今年もラベンダーの紫が入ってカッコイイ洋書のようなお庭になりそうですね。


このお庭色々な初の試みをしてみました。
IMG_2076_convert_20090318223011.jpg 5_convert_20090318232330.jpg

穴部分はオーダーして造ってもらったステンレス。砂利はカレドニアで取れる石の洗出仕上。
職人さんに『そんなことできるか!?』と怒られながら、チャレンジしてみた洗出。結果いい感じです。

IMG_2091_convert_20090318235322.jpg IMG_2084_convert_20090318234811.jpg 
和室前の竹もなかなか春になって新芽がたくさん出ていました。
クロチクは古くなると竹が真っ黒になってくるのでそうなってきたら根元からカットしましょう。
どんどん新しいものと入れ替わりますよ。
右は今日植えたクロチクです。和室の雪見窓からの目隠しです。

竹林の庭が造りたくなってきました・・・竹って上にスーット伸びて本当に素敵ですね・・・
京都の竹林のお寺よかったなー・・・

スポンサーサイト
2009年03月19日 | Comments(1) | Trackback(0) |
コメント
No title
こことっても素敵i-80
Yuti URL 2009年06月06日 13:18:50 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。