スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

店舗 日陰秋の植え替え

薬院の車が行き交う一角のビルの外回り。
日当たりがよくないにもかかわらず、半日陰系の植物達はすくすくと育ってくれて、年々空間の広がりを感じます。
いつ植込みをしても、必ず行きかう人が話しかけてくださって、感謝のお言葉をいただきます。
こちらこそです。


P1010159.jpg

日陰では植物が育たないのでは?
とのお客様からのお声をよく耳にします。

植物は日光をたくさん必要とするものもありますが、大半は半日陰くらいがベスト。
ある程度のルクス(明るさ)と、風通し(←これ大切です)そしてお水、があれば何とかなります。

私が、日々感じるのは植物は生き物であり生きているってこと。(当たり前なのですが・・・とても大切な大きなことです)
仕事がら愛情をたくさんもらっている植物は、すぐにわかります。

愛情とは植物を気にかけてあげる気持ちです。
咲いたときは喜びを感じて、お水をほしがっていると感じたらたっぷり与えてあげる。
それだけです、とても簡単なことです。(でも難しいんだよな・・・)


P1010148_convert_20081129225913.jpg

通り過ぎる人たちが緑を感じて、少しだけほっとできますように。

スポンサーサイト
2008年11月29日 | Comments(0) | Trackback(0) |
コメント

管理者だけに表示する
«« 旅 京都 | HOME | UZOさん »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。